佐藤錦についてのQ&A

ここでは、ネットでさくらんぼの佐藤錦をネットで注文した方からの疑問点などをピックアップしてみました。

Yahoo知恵袋や教えてGooなどで質問されて、経験された親切な方がそれに答えています。あなたの不安があるかもしれません。よろしければ参考にしてください。

(注意)決してこのサイトに掲載している販売店への限定ということではありませんよ。


:佐藤錦(さくらんぼ)について。
今日、ネットで注文した佐藤錦が届いたのですが、実が黄色く味も酸っぱく、「本当に佐藤錦なの?」と疑いたくなるような商品でした。
値段もけっこう高かったので、すごくガッカリしました。
佐藤錦というとすごく甘いというイメージでしたが、佐藤錦の中にも色々と品種があるのでしょうか?


:もしかすると、間違いかもしれません。販売店に問い合わせてみてはいかがでしょう?


ということで、質問された方は販売店に問い合わせをし、すぐに新しいものが届いたそうです。(よかった!よかった!!)

さくらんぼは全世界で1500種以上、日本で商品として栽培されているだけでも30種類前後あるといわれています。

  →→詳しくは、ココをクリック←←


:さくらんぼはりんごやみかんに比べてどうして値段が高いのですか?

:「りんごやみかん」と「さくらんぼ」を比較してみます。
りんごは10アール当たりの収穫量は3,000kgで1kg当たりの価格は
約250円で10アールあたり750,000円の売上となります。

しかし、肥料、農薬、箱代などを差引と農家のもうけは50%の375,000円
くらいとなります。

さくらんぼは10アール当たりの収穫量は500kgで1kg当たりの価格は
約1,800円で10アールあたり900,000円の売上となります。

りんごと同じように、肥料、農薬、箱代などを差引ともうけは45%の405,000円
くらいとなり、農家のもうけはりんごもさくらんぼも差がありません。

しかし、スーパーやデパートで売るときは、さくらんぼは全国的に数量が少ないため
値段を高くつけても売れます。そのためどうしても高値になると思われます。

りんごやみかんは収穫量が多いため高いと売れないために価格が安くなると思われます。
よって、さくらんぼは量が少ないために価格が高く、りんごやみかんは量が多いので
価格が安くなっていると思われます。


わかっていただけたでしょうか?
他にもまた質問などがあれば掲載しますね♪

コスメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。